アウトプット貧乏だった僕 | 脳のブログ

アウトプット貧乏だった僕

   

気軽に恥ずかしい熱いことを書くブログとして始めて2,3日。

僕はアウトプット貧乏だったのではないかと気づく。

人に教えることで自分を伸ばす大切さ、考えるためには書くことが必要だ

それはわかっていたつもりだけれど、モーニングノートのように感情をEvernoteに書くだけではなくて、もっと焦点をしぼって書くことでアウトプット貧乏が少しずつ解消されてきた気がする。

昔はSNSにもう少し感情を書いていたが、最近は70%くらい仕事のような気がする。

仕事は嫌いではないがもっと瞬発力でなにかを書く場所、しかも人が見るという気持ちで書ける場所が必要だとわかった。もっともっと書けないことはEvernoteに。使い分けていくことが自分をたもち成長させるには大事なことなんだ。こんな真面目なことも書きながらこれからどんどんふざけてもいきたい

 - 未分類