夏フェス12年行ってる僕の大事な持ち物リストBEST5 | 脳のブログ

夏フェス12年行ってる僕の大事な持ち物リストBEST5

      2017/01/16

僕は今年で12連続夏フェスに行っている。

最近は20代前半の頃より元気がなく(笑)泊まりはキツいが、今年も行きます。

そんな僕が、集めた持ち物リストです。

基本フェスや旅行では、持ち物を増やしたくない僕でも大事なものを紹介します。

 

1位 携帯の充電(モバイルチャージャー)

 

今どき、携帯がなきゃ困る!思い出の撮影も、帰りの電話も。

ネットでよくおすすめされているメーカーはアンカーという所。

抜群の充電スピードで大容量とのこと。僕も買った。

ダンボーもいいよね、大人気。

 

2位 雨具

24273326_548380605_166large
まずこの写真見てほしい、2011年のライジングサンロックフェスティバルの雨。

水たまりすごい。(なんか綺麗な写真だけど‥)

僕もアホで、サンダルで行ったものだから、サンダルの鼻緒が本体から抜けては修理して大変だった。泥に埋まるんだよね。最終的には泥は裸足移動。芝生はサンダル。って感じだったなあ、危険だね。

下の写真は、どろどろの靴を洗っている人だらけの洗い場。

 

24273326_548395060_199large

 

ちなみに雨がふると、ポンチョやらカッパやら売りだすけどやたら高いので、先に買っていくのがオススメ。できれば通気性のいいやつがいいよね。

 

3位 北海道の場合は、温かい服

北海道の8月は寒い!朝や昼は暑くても深夜はとっても寒い。パーカー着ても寒いくらいのこともある。

そんな時は温かいライブハウス的なステージへ行くんだけど、深夜2時位は疲れちゃうから、暖かい服を持って行くのがおすすめです(笑)

4位 おにぎりと水

2008年に、テントを建てたときは、会場についてテント建て終わった時点で900mlのポカリスエットを一気に飲み干して、その後トイレに行きたくもならず、すべての水分が汗になった。

キャリーをもっていけるのならば、水くらいあるとイイネ。

5位 キャリー

キャリーは必須。確かにキャリー引きづらい場所もあるけれど、それでもあるとないでは大違い。長時間のライブを楽しめるのも楽しめないのも体力次第。そんな年代に入ってきました。

キャリーはタイヤの大きなものがおすすめです。とはいっても、ある程度のものでも道は悪いのでバランスが大事になってくることは間違いなし。

楽しくやりましょう!

ロケンローーーール!

夏フェスは夢の国!楽しみましょう。

 - 夏フェス, 音楽 , , , , , , ,