広告費10億?!アフィリエイトでお世話になったミュゼが潰れる!? | 脳のブログ

広告費10億?!アフィリエイトでお世話になったミュゼが潰れる!?

   

ミュゼでは1万5千円くらい稼がせてもらっていた

何度もアフィリエイトはやっていたが、セルフバック以外では

ミュゼが一番お金を得ることができた。

「ミュゼ」の名前が入ったドメインもたくさんとった、7800円の成功報酬2件、合計1万5千円ではマイナスの方が多いが、アフィリエイトでお金をもらえることの自信にはなった。

そのミュゼがつぶれる?ニュースを見た

私的整理に向けた手続き入っている

ジンコーポレーションが所在する東京・恵比寿プライムスクエア(「Wikipedia」より/Eurotuber)

脱毛サロン最大手「ミュゼプラチナム」を運営する株式会社ジンコーポレーション(以下、ジン)が現在、私的整理に向けた手続き入っていることがわかった。ジンは今年5月頃より、電通などの大手広告代理店への支払いが滞り始め、現在は銀行への返済も止まっている。

 

広告費は月に10億円…

前受金に関する問題の会計処理だが、銀行側もこれまで追認していた可能性が高い。特に常陽銀行は関係が深く、ジンの役員には同行出身者が就任し、過去4度のシンジケート・ローンの幹事も同行が務めている。今回、同行が前受金を問題視したのは、資金繰り悪化に加えて上述のような報道が相次いだためと思われる。

ジンは本来負債計上すべき前受金を売上計上することで、毎月10億円ともいわれる額を使い広告をうち、ゴルフサッカーのスポンサーとなり、高橋仁社長個人も数億円もの役員報酬を得て競走馬を10頭近く所有するなど、気前のいい経営をしてきた。しかし、前受金が簿外となっている以上、その保全措置はおざなりになる。つまりは、250万人の会員が被害にあう可能性があるわけだ。

毎月10億円の広告費…

たしかに100円のワキ脱毛を成約して約8000円は無理があったということか…

 

まとめ:ありがとう!

imgres

 - アフィリエイト ,